風俗の体験談を読むと、どんどん理想の風俗を探したいという欲求が高まってきます・・・。欲求を満たすために今日も走り回ります!

人妻風俗嬢

私が大好きな風俗嬢はなんといっても人妻風俗嬢です。なんか雰囲気が好きなんですよね、あったかくてソフトな感じでどこかだらしがないというか隙がある感じが大好きです。今回はデリヘルを利用して人妻風俗嬢に部屋に来てもらいました。洋服がいかにも主婦という感じでそれを見ただけで興奮しました。体を洗ってくれる時もすごく上手だし、なんか頼れる存在という感じで心がほっとしました。抱きしめるとおっぱいは柔らかいしディープキスも上手だし、喘ぎ声もすごくいやらしいし最高でした。フェラもやっぱり経験豊富なのかすごく上手でした。素股の騎乗位の時の腰使いがすごいし、表情の作り方と言うか見せ方もすごく上手でした。いきそうになったのでそういうと、少しだけグラインドを弱めてくれて時間一杯楽しませてくれると言う配慮もありました。おかげで発射した時はいつもよりもたくさん出ちゃったような気がします。やっぱり人妻風俗嬢は改めていいなと思いました。

セクシー風俗嬢

私は人妻が大好きなので、今回も人妻デリヘルを利用しました。部屋に来たのは色が白くておっぱいが大きくて可愛い顔の風俗嬢さんです。年齢は30歳前後だと思います。でも童顔なのでもっと若く見えました。完全に趣味のように風俗を楽しんでいるとその風俗嬢さんは言っていて、それを裏付けるように、思いっきり感じて喘ぎ声も大きいし、感じた時の腰の動きもすごくセクシーです。フェラも極めてみたいと言っていたのですが、こんなやり方があるのかというくらい、いろいろな角度であそこを刺激してくれました。私は仰向けに寝て、上から人妻にみつめられつつ手コキで発射をするのが好きなので、今回もそうさせてもらいました。「気持ちいい?」「すごく大きいよ」などといやらしい言葉をかけられながら興奮してしまうのはたぶんM体質なんだろうなと思います。我慢できるだけ我慢したのちに発射しました。その後お掃除フェラもしてくれて優しくてうれしいなと思いました。

シルキーな風俗嬢

「シルクのような手触り」よく聞く宣伝文句です。シャンプーやサテン系の生地、その他で使われるようです。女性においては髪だったり、或いは肌質において望ましいというか憧れる感じだと思います。いつだったか忘れるくらい昔、とある風俗店を利用しました。確か、待ち合わせ型のデリヘルが出来た当初だったと思います。その頃は待ち合わせ可能な嬢は限られていました。度が過ぎた熟女が多かった印象ですが、その時はそこそこな感じの嬢が来たのです。○○さん、31歳。風俗歴は5年以上だそうで、落ち着いた感じの女性でした。30代ですからそれほど期待してはいなかったのですが、見せ方が上手でした。さすが風俗歴が長いだけあります。シルキーな素材の下着をつけていて、部屋でその姿を見ただけで興奮しました。驚いたのは肌質です。その年齢でそうですか!と思えるほどスベスベでこれまたシルキーなのです。フェラは当たり前のように上手く、まとわりつく感じがエロエロだったのです。

風俗の素股はとても気持ちいい

風俗で遊ぶうえで色々な射精方法があります。手コキや口内射精や他にも色々ありますが、個人的に一番オススメしたい射精方法はやはり騎乗位の素股での発射です。というのも他のプレイは彼女や肉体関係の相手がいればできますが、素股に限っては素人ではやはりうまくありません。何度も男のチンポを刺激することに慣れている彼女等に勝てるはずありません。そんなわけで自分は風俗で遊ぶときは必ず騎乗位の素股で発射しています。もちろん指名する風俗嬢の絶対条件はきちんと素股ができることです。これまでにたまにあるのですが、素股の下手糞な嬢にあたったときはどうしようもありませんでした。が、最近通っている店のSちゃんは素股が滅茶苦茶上手なので文句ありません。このあいだも騎乗位素股を最初からお願いして時間内にきっちり2発射精することができました。多少プレイ料金が高いのですが、確実に満足することができるので、文句はまったくありません。

初めての風俗体験

彼女に別れてから2ヶ月、薄着のお姉さま方にムラムラとして、初めての風俗に行ってきました。大学のキャンパスがある沿線のNというお店です。駅前のロータリーで待ち合わせして待つこと数分、背が高めの女の人が話しかけてきました。風俗の「パネルマジック」に注意しろということを先輩は言ってたんですが、本当にそこらへんに歩いてるようなキレイ系のお姉さんでした。やっぱり綺麗な人が集まる場所なんですね!ホテルに歩いて行く時にも腕をからめて来て、正直、勃起しました(笑)テレビのこととか話しながらホテルに入って、シャワーを浴びていると「おじゃましまーす」と一言。・・・裸のお姉さんがいました。胸は大きくはなかったけれどスタイルの良く引き締まった体に僕の息子は元気に。「うわぁ、もう大きくなってるね」と笑いながらパクリ。そのまま5分くらいで気持ちよくなり「ヤバいです。もう逝きそう」というと、「ここで逝きたい?」なんて言われているうちに昇天してしまいました。ベッドでは僕の方からリベンジとばかりに、膨らんだところ(笑)とかピンク色のところ(笑)を舐めたり揉んだりしていると、「あぁ~、もうダメぇ」とビクンビクンとするお姉さん。そんな様子を見て息子も立ち上がると「若いって元気だね~」と、もう一度お口の中で昇天させていただきました。風俗、ハマっちゃいそうです(笑)